行き詰まりから抜けだし、自然な自分で幸せをつかむ脳科学プログラム

プロフィール

心理カウンセラー・メンタルコーチの田代裕貴です。

12

繊細さや、子どもの頃の親子関係の記憶が邪魔して何をやってもうまくいかない方たちが自然に豊かに人生を過ごしていくお手伝いをしています。

 

一般の方だけでなく、起業している方のサポートもお受けしています。
中には起業コンサルタントをつけた途端、行動が止まってどんどん笑顔がなくなっていく方たちもいらっしゃいます。

 

 

誰かに強く否定された記憶が何かをしようとする気持ちにブレーキをかけて何事においても「自分の心と体を大切に扱う」という優先順位がひっくりかえってしまうのです。

 

 

そして思うようにできないご自身のことを責めてしまい落ち込んでしまうのですよね。

 

それでも多くの方はとても真面目に「自分は大丈夫」と頑張られ、体調不良に陥っています。

 

受験、子育て、仕事、起業、なにごとにも結果を出そうとして、すり減ってしまい自己啓発の本やヨガや瞑想、東洋医学で改善しようとされる頑張り屋さんが多いこと。

 

でもほとんどがアダルトチルドレン。

evie-s-IPVdy-P8m_Q-unsplash

まずはそんな自分に気づいていただくことが大切です。

 

どうかそんなご自身のことを嫌わずに、優しくしてさしあげてください。

 

あなたの中にも「うまくいく要素」があるのですから。

 

 

ぜひ一緒にあなただけのうまくいく要素を探して、星のように生き生きと輝ける道をさがしましょう!ために生きたいと思いながらも、他人の期待に応えようと必死になっている皆様が生き生きと活躍できるようになっていただきたいという願いのもと、カウンセリングやコーチングっております。

 

わたしの現在の活動はカウンセリングのほか、これまで災害現場を含め、国家機関や行政なども合わせ延べ1万人以上の方たちの相談を受けてきました。

 

現在、プロとして活躍するカウンセラーたちの教育活動や、省庁などでの講師も行っております。

【セッションの特徴】

わたしのセッションは過去ばかり掘り下げるカウンセリングや、ただ聴いて終わりのカウンセリング、インナーチャイルドセラピーやヒプノセラピーなど“癒やし”を目的とするセラピーと違い、脳科学であなたご自身の「軸」や「個」を確立させていくことで、“解決していく”ことを目的としています。

 

人としての根本を解決することは19世紀や20世紀に研究された心理学ではなく、21世紀の実験や検証によって証明されている脳科学を用いて脳内のプログラミングを変えなければできません。

 

エトワールでは大手の企業でも使われてきた脳科学メソッドと心理学で無意識にアプローチするセラピーを融合させた方法を個人に合わせて使うことで、多くのクライアントたちが笑顔になり、仕事や恋愛や家庭、人間関係もうまくいったというご報告を頂いております。

 

わたし自身が家庭や学校で否定されて育ち、自信がありませんでした。さらに、感受性が強くHSPであると医師にも言われ、この自分の特性はどうにもならないことに落ち込みました。しかも、20代で脳腫瘍を患い、てんかんの後遺症を持つことになったのでセルフイメージが低く常にネガティブ思考でした。

 

嫌なことが起こる時は連続して起こりますし、嫌みを言う人たちばかりが常に周りにおり、毎日うんざりしていたものです。その一方で「こんな自分にも、きっと自分にしかできないことがある!」と根拠のない希望を持っていました。このネガティブとポジティブのはざまでとうしたら良いのか分からず途方に暮れていたのです。

13

あるとき、精神科に通っていた友人から「自分を否定する人たちは全部自分が引き寄せていると言われた」と教えてくれました。そのことがきっかけでわたしは関心を持つようになりセッションについて調べスクールの門をたたいたことが心の専門家になるきっかけです。

 

最初は通常の心理学やメンタルトレーニングを学び、会話によるセッションとメンタルトレーニングを個人の背景によって使い分けたり、アートセラピーや箱庭療法、音楽療法を使ったりしてメンタルのサポートをしておりました。

 

やがて、プロのカウンセラーたちを教え、コーチングをしていく立場にもなりました。

 

しかし、その頃になぜか負の感情を持っている人たちに仕事でもプライベートでも悩まされるようになっていたのです。

 

「これはおかしい」と思い脳科学を学ぶことで解決していくことができたのです。

 

それからは、セッションは脳科学をメインに行うことでセッションの幅が広がり、さらに多くの方たちに喜んでいただけるようになりました。

 

あなたが自然体でうまくいくための「キーワード」を見つけることができます。

 

それを生活上で意識していくことで、あなたのこれまでのマイナスの連鎖が逆回転、つまりプラスの方向に回転します。

 

かつてわたしは「こんな病気や障害を持っているから世の中に何の役に立たない。死んだ方がマシだ」とすら思っていました。でも、そんなわたしは今はどうどうと資格を活かして仕事ができるように、あなたもきっと何かを見いだし、もっと幸せになるための種を手に入れることができるはずです。

 

わたしのオフィスの「エトワール」は、人が希望の光を見いだすこと、そして自分自身で輝いていってほしいという願いのもとでつけた名前です。

 

あなたは今からでもきっと輝くことができます。そのお手伝いをしたいと願っています。

14

《略歴》

日本大学芸術学部音楽学科作曲科卒

2009年に心理学を学び始める

2010年10月にニューヨーク研修

2012年災害カウンセラーとして釜石市に行く

2013年第一期全国心理業連合会上級プロフェッショナルカウンセラー合格

第一期ココロゴトカフェプロジェクトチームメンバーとして世界初セラピーが出来るカフェを立ちを上げる活動に参加

2014年カウンセラーとして独立

高齢者施設の音楽療法チーム”サフラン”で活動

2015年エトワール・カウンセリング・オフィス立ち上

2015年9月ウィーン国立歌劇場元公認コーラス員でアルティスとの

声楽セミナー及びコンサート開催しコンサート会場は満席に

2016年匿名電話相談サービスボイスマルシェの参加

独身女性のためのオリジナル心理学セミナー”愛活講座”スタート

アレンジピアニストとして演奏活動を始める

オリジナル心理テストを含めたコンサートプログラムは大盛況

2017年1月全国音楽療法協会講師としてオリジナルのアート&音楽コミュニケーションセラピーによるグループセラピーを行う

2017年3月音楽療法協会総会で「セラピストのための心のスキル」講座担当

2017年4月より”アイディア・メンタルトレーニングセンター”になる

​2018年3月より現在まで厚生労働省、法務省、文科省の受託業務に携わる

美容室「BRIGHT SIDE」様よりコミュニケーション講座「感激コミュニケーション」講師を務める​

【実績】

自治体、厚労省、法務省

美容室での研修

全国音楽療法協会での研修講師

カウンセラー、英語コーチ、アロマ講師のメンタルコーチ

15

◆保有資格(権威性があり今の仕事に意味のあるもののみ記載)

全国心理業連合会プロフェッショナル心理カウンセラー(上級)

メンタルトレーナー

ドイツ音楽療法センター 初級