子どものころに人形遊びや、

ウルトラマンやゴレンジャーなどの

ヒーローにあこがれてごっこ遊びをしませんでしたか?

箱庭セラピーはそんな子どものころの

人形遊びをリアルに体験して

自分の心の内を知っていく方法です。

何気なく選んでみた人形が

実は自分自身の内なる心の声とつながっていて、

お人形遊びのようにセリフをつけたり、

動かしてみたりしていくと本当の自分の気持ちに気付きます。

例えば…

実は子どものころに“良い子”を演じて

自分らしくいられなかったことや、

もうすでに離れ離れになってしまった家族への思い、

「本当はこんな自分は自分らしくない!」という

気づきなどが潜在意識の奥深くからのぼってきます。

そこに気付けたら、もうほとんど解決しているようなもの。

あとは決めれば良いのです。

今後どう生きて行けば良いのか、変わるべきか、

変わらずにいても満足か?など自分なりの答えが見つかるはずです。

短時間で深層心理を知り、本当はどうしたいのか

の答えを見出れた方はたくさんいらっしゃいますよ。

裁判か示談か、離婚か別居か、進学か就職か…

など人生の選択に困ることはたくさんあると思います。

そのような時に箱庭で自分がどうしたいのか

を考えることで早く解決できます。

セラピーの概要

砂の入った箱にミニチュアのおもちゃを
置いて世界をつくります。

そのイメージについて話して頂きます。

こんな方に適しています

遊びながら自分を知りたい。

自分にもっと自信を持ちたい。

[いち押しポイント]
絵心やセンスに自信がなくても簡単にでき、
砂に触れているだけでも癒されます。

セラピーの流れ

お人形ごっこや、ヒーローごっこなどの
“ごっこ遊び”から考案された箱庭療法。
中が水色に塗られた木の箱に砂を入れて
そこに人形など気になるグッズを並べて
カウンセラーとお話を作ります。

すると言いたくても言えなかった気持ちや、
忘れかけていた大切な気持ちに気付くことがあります。

​気になるお人形などを並べます。

作った世界について、気になる子たちについて対話をしていきます

子ども心に戻り懐かしい気持ちになれることで、
まず感情が浄化されます。
グッズについて話しているはずなのに
気が付いたら自分のうまく話せなかった気持ちに
ついて話していたりします。
話して吐きだし、次にどうしたいのかが明確になった時に
不思議と前に進めます。
言葉の表現が苦手な方、
絵を描くのは面倒だけど選ぶだけなら楽だ、
という方にオススメです。

>>箱庭セラピーについて聞いてみる

プチセラピー 30分 3000円(税別)