そもそも大手出版社が出版する本の多くは
売り上げを見込んで出版するのをご存知でしたか?

出版には広告宣伝のために何千万円という莫大なお金がかかります。
実は、電車の中の本の広告、ビルに大きく垂れさがっている本の広告、
全てが何千万円単位です。
それを回収できる売り上げ見込みがないとダメなので、
インターネットで情報が無料で見られる今、
どうしたら多くの人に本を買ってもらえるか、出版業界は必死です。
ですから「これは売れる!」というものしか出版しません。

そして多くの人に買って頂きたいので、それこそターゲットも幅広いのです。
だからあなたの脳に合わないのに、なんとなく売れているっぽい本で
選んで実践しても、うまくいきっこないのです。

自分の脳の使い方を知らなければ、本も選べません。
脳に合うのと、売り上げランキングが比例するとは限りません。

同じ本が新刊として本屋で売られている一方で、
古本屋で新品同様の状態で100円で売られている
なんてことはたくさんあります。
売れ残りか、雑誌感覚で読んですぐに飽きられたものです。
爆発的に売れている本ほど古本屋に出回っていますので
足を運んでみて下さい。
逆に古本屋で見つけられないものは家庭で
大事にされている可能性があります。

モラハラやアダルトチルドレンは根が深くノウハウで
どうにかなるものではありません。

話を聴いてみないと分からないものです。

本を読んで実践してもうまくいかないもう一つの理由は時間軸です。

多くの人は今がすぐに過去になるという意識がありません。
本は出版された時点ですでに時代遅れ、本はすでに過去の産物です。

それを今のあなたが実践したところで効果が出なかったのには
そのような時間軸によるものもあります。
でも、誰かに話すことは時間が未来に動きます。
そして腕の良い聞き手は未来を構築していく事ができます。
本と違って人間は質問をして寄り添って聴いてくれます。
何十冊も本を買って読んで悩む時間と費用を考えたら
一回のセッションの方がよっぽどラクラクすいすい解決できますよ。

 

 

 

 

LINE@はじめました!

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓

LINEお友だち登録

      またはこちら

         ↓↓↓↓

 

★エトワールのカウンセラー田代裕貴のプロフィールはコチラ

★ホームページはコチラ

 

★お問合せはコチラ

 

 

 

友だち追加
匿名でご相談いただけます
↓↓↓↓↓↓

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング