「過去と他人は変えられない」

とエリック・バーンは言っていました。

20世紀の精神科医の名言です。

さて、エリック・バーンは20世紀の人です。
しかもMRIができるかできないかの時に亡くなりました。
もう今は21世紀。
MRIも20年以上前は写真を持ち歩いて診察に行ったものですが
今はデータ送信、以前はダイナミックMRIのために別のマシーンの
検査室を予約していたのに、今はそんなことをしなくても
画像のポイントを拡大して見られます。
時代が変わりました。
過去は変えられることが脳科学的に明らかになったのです。
さて、脳の病気からくるモラハラは厄介です。
こちらが歩み寄ろうとしても、相手はまるで変わらない…
言葉に傷ついている様子を見てもなんとも思わない…。
そんな言葉の支配との戦いを避けるため、
人はついつ身を守るために相手の言いなりになってしまうもの。
そして「私」という肉体の中に“私”という心がいなくなるのです。
苦しみを感じる自分を許したら、どうにかなってしまいそう…
だから“私”を肉体の私の中に生かさない。
自分の感情がどんな風になっているのか知ることはちょっと辛い、
だから心の“私”を外に出さない…
この恐怖の記憶が今の自分とこれからの自分を作り上げています。
モラハラ被害に遭っているあなたが今すぐ脱出するためには、
これから記憶のもとになる“今”を変えない限り脱出できません。
そしてそのためにこれまで傷ついた過去の脳内記録を書きかえる必要があります。
記憶はあなたの力で操作できます。
心理学は過去は変えられないと言いますが、
脳科学では変えられます。
というのは記憶の仕方には種類があり、私たちの記憶は毎日アップデートしているからです。
実は真実と事実は違います。
自分にとっての真実は実は事実と異なることがあります。
私たちの脳は記憶を編集しています。
記憶の編集により、起きたことに対する受け取りやイメージが変わります。
そこを自分で意識的に変えていくことで、
言葉の暴力があっても支配させないようにあなたを守ることが可能なのです。
でも一旦はダメージを受けるので必ずメンタルケアが必要です。
この無料メルマガをご活用くださいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自宅でできるメンタルケア12日間無料メール講座の中でその方法を伝授しています🎵

 

 

 

 

LINE@はじめました!

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓

LINEお友だち登録

      またはこちら

         ↓↓↓↓

 

プロフィールはコチラ

★ホームページはコチラ

 

★お問合せはコチラ

 

 

 

友だち追加
匿名でご相談いただけます
↓↓↓↓↓↓

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング