こんにちは。

 

エトワール・カウンセリング・オフィス

心理カウンセラー&メンタルトレーナー
田代裕貴です。

 

今回初めて60分カウンセリング無料

というのをさせて頂きました。

 

そして好評のうちに終了致しました!

 

駆け込みで申し込んでくださった方もいらっしゃりありがとうございました。

 

さて、今回の無料カウンセリングでいくつか分かったことがあります。

 

健康診断的に「今の自分は幸せだった」と気づかれた方、そしてご自分での悩みとなる課題に気づかれた方に分かれました。

その場で、ひとまずは解決になった方もいらっしゃれば、根深いものを持っておられる方も・・・。

 

そしてここで私自身、大きな気づきがありました。

 

私はこれまで無料カウンセリングを一切やらなかった理由です。

 

 

それは本気度です。

 初めて会ったときに「本気度」が透けて見える

 

無料カウンセリングをやらなかった本当の理由は
そのことによりある方たちを呼び寄せてしまうからです。

つまり・・・

辛い悩みはあったとしても、本気で変わりたいと思っていないという方たちです。

 

「無料」に飛びつくということは
そのような方を誘発させてしまうんですね。

 

厳しい言い方になると思いますが、このような方は自分を自分として生きることに
あまりコミットされていないんですね。

 

だから、親やパートナーの言いなりに動く自分をやめられないんです。

やめたいのにやめられない・・・ここの裏心理は、場合によっては「今が幸せ」なんです。

 

 

誰かに「ここのカウンセリングを受けなさい」となかば強制的にカウンセリングを受けにこられる方は、正直そのような方が多いです。

 

実は有料の時は、事前にメールなどでお話を伺ってお断りすることもあります。

 

その方にとって時間もお金ももっとほかのことに使え、もったいないですからね。

 

また、今回の無料カウンセリングの場合は、その限りではないのでお受けしています。

 

でもそのような方は最初にお会いしてすぐにピンときます。

お話は聞きますが、それ以上のことはしておりません。

(人を扱う経験が豊富な方でしたら、それくらいはカウンセラーでなくてもわかってしまうはず)

 

もちろん全力でカウンセリングをしますが、何かを提案しても余計なストレスをかけさせるだけ。

無理やり深掘りするのも負担になります。それでは誰も幸せにはならないですよね。

 

逆に、そいういう方にとっては「気持ちは辛いけれど今が幸せ」ってことなんです。

マッサージでいう「イタ気持ちいい」ってやつですね。

 

だからそのままの方がいい。それを再確認できれば幸せは続きます。
辛い気持ちを抱えつつもね・・・。

 

なので「今が幸せ」ということに自分自身で気が付いて、何をやれば良いのかを持って帰られた方は、とてもお得なカウンセリングの使い方をされていると思います。

 

さらに言うなら、本当に困っていて、本気で変わりたくて、そして身銭を切ってカウンセリングを受けに来られる方は、早く物事が解決しています。

 

状況が変わらなくても、ブレない自分を持てるので堂々と胸を張って生きよう!
という意気込みと気迫を存分に放ってカウンセリングを終わられます。

 

その堂々たる姿は圧巻で同じ人とは思えません!

たった2時間でこんなに変わるものなのか!と毎回驚きの連続。

 

いうなれば住宅のリフォームの「ビフォアー・アフター」のよう。

これは、「今日、このカウンセリングで私は変わる!」と決意され、高いけれど単発でバシッと決められた潔い方に多いです。

 

私はこれまで、私のカウンセリングに来て下さった方のことを心から尊敬していますし、とくに身銭を切って来られ、変わられた方にはより価値の高いサービスを提供できるようにさらに勉強とトレーニングを積んでいます。

 

そのような中でしたので無料カウンセリングをやるかどうか今までもとても迷っていました。

 

というのもぶっちゃけ、私は多額の費用をかけてトレーニングや勉強、教育分析
カウンセラーが上位のカウンセラーのカウンセリングを受けること)を続けてきたわけで、

 

実践トレーニングの時間数は国家資格の臨床心理士以上の状態で9年前にカウンセラーとしてデビューしたのですから・・・。

 

ちなみに、認定心理士、臨床心理士は現場実践の時間数が少なくクライアントとの関わり方、社会性を教わるわけではありません。
(私がカウンセリングの資格受験当時、受験資格は実習研修600時間以上でした)

 

また教育分析(カウンセリングを受ける)をほとんど受けないまま現場に出ているのが現状です。
(私は受験当時の受験資格、教育分析は150時間以上、欧米に比べたらそれでも少ない!!)

 

もちろん、アカデミックに心理学や精神疾患の勉強や研究をしておられる、
というところにおいては長けていると思います。

 

でも、カウンセリングがしっかりできるのか?というとそういうものでもありません。

 

なぜそんなことが言えるのかというと、私も経験上、裏事情を見てきたからなんです。

 

裏事情を知るほど、現場を経験せずにカウンセラーになった方が世の中には
たくさんいらっしゃることがわかります。

 

もちろん、尊敬できる認定心理士、臨床心理士さんはいますので、
すべてがそうと言っているわけでもなく否定するつもりもありません。

 

そのようなことがあってエトワールでは「この金額」なんです。

 

でも無料カウンセリングによって、悩みがあっても変わる必要もなく、今のままで幸せだったんだ

 

と確認されている方の場合は、健康診断的な感じで良かったと思います。

 

ということで、今日は私が無料カウンセリングをしなかった理由をお話しいたしました。次回あるかどうか・・・は未定です。

 

iQiPlus